仕事を辞めたい時の診断サイト4選|辞めるべき判断は?辞めどきは?

今の仕事を辞めたいんだけど、

  • 今の会社って本当に辞めるべきなのかな?
  • 今の仕事、辞めた方がいいのかな?
  • 仕事の辞めどきっていつなの?
  • 判断がよくわからない、、、何か診断できる良いサイトはないかな、、、
と、思っていませんか?

今の仕事を「辞めるべき?」「辞めた方がいい?」「辞めどきは?」といった悩みに応える診断サイトを4つ厳選しました。ぜひ参考にしてください。

仕事を辞めたい人向けの診断サイト4選

仕事を辞めたいんだけど行動ができていない。そういった場合は、判断できずに立ち止まっている可能性があります。ぜひ利用してみましょう。

客観的に自分を見つめることは大切です。何より無料です。

働くということは色んなストレスにさらされます。

会社の労働環境が悪かったり、ハラスメントを受けたり、仕事内容が合わなかったり、、、

一人で悩んでも答えが出ない、、、かといって誰かに相談しても、その場しのぎで何の解決にもならない、、、

そうであれば、診断という客観的な指標も欲しいところですね。

今の問題点を明らかにして、仕事・会社を辞めるのかどうか、その判断材料にしましょう。

紹介する診断サイトは下記です。

  • 仕事辞めたい診断①:【マイナビ】 ※「辞めた方がいいのか」の指標に
  • 仕事辞めたい診断②:【SELECTTYPE】 ※「辞めどき」「会社を辞めるべきか」の指標に
  • 仕事辞めたい診断③:【ストレスケア・コム】 ※「会社を辞めるべきか」の指標に
  • 仕事辞めたい診断④:【リクナビNEXT~グッドポイント診断~】 ※仕事・会社を辞める人の今後にとって特に有益

 

仕事辞めたい診断①【マイナビ】:「辞めた方がいいのか」の指標に!

「今の仕事が自分に合ってないかも、、、辞めた方がいいのかな?」という悩みで仕事を辞めたい人は、「マイナビ」の診断サイトを利用しましょう。

当診断サイトで、今の仕事の「天職度」が分かります。

全部で10問、全て2択です。

  • 【質問1】職場には、こうなりたいと思える先輩や上司が・・・「いるか」「いないか」
  • 【質問2】大きな仕事が終わった後には・・・「疲れを感じるか」「充実感があるか」
  • 【質問3】今の仕事で挑戦してみたいことが・・・「3つ以上あるか」「2つ以下しかないか」
  • 【質問4】同じ職を続けている30年後の自分を・・・「想像できるか」「できないか」
  • 【質問5】仕事中にワクワク感や楽しさを感じることが・・・「あるか」「ないか」
  • 【質問6】最近、イキイキしている、明るくなったと・・・「言われたか」「言われていないか」
  • 【質問7】がんばった分はしっかり報われていると・・・「思うか」「思わないか」
  • 【質問8】最近、仕事で褒められた、または人の役に立ったと思えた瞬間が・・・「あるか」「ないか」
  • 【質問9】同僚や上司の前では、ある程度素の自分を・・・「出せているか」「出せていないか」
  • 【質問10】仕事に関する本やドキュメンタリーを見るのは・・・「辛いか」「楽しいか」

>>公式サイト:「マイナビ」

 

仕事辞めたい診断②【SELECTTYPE】:「辞めどき」「会社を辞めるべきか」の指標に!

「今の仕事無理かも、、、この会社辞めるべき?」という悩みで仕事を辞めたい人は、「SELECTTYPE」で診断しましょう。

当診断サイトで、今の仕事の「限界指数」が分かります。

「仕事・会社に対する不満はどのレベル?いまが辞めどき?検討時期は?動き出す時期は?」といった疑問に答えてくれます。

全部で10問です。

  • 【質問1】 いまの職場の人間関係は?
  • 【質問2】いまの職場の物理的環境は?
  • 【質問3】いまの職場と居住地までの距離は?
  • 【質問4】いまの仕事の内容は?
  • 【質問5】いまの仕事量は?
  • 【質問6】いまの仕事の時間帯は?
  • 【質問7】いまの仕事の収入は?
  • 【質問8】いまの仕事そのものは?
  • 【質問9】次にやりたいことは?
  • 【質問10】あなたの年代は?

>>公式サイト:「SELECTTYPE」

 

仕事辞めたい診断③【ストレスケア・コム】:「会社を辞めるべきか」の指標に!

「仕事のストレスがハンパない、、、もうこの会社辞めるべき?」という悩みで仕事を辞めたい人は、「ストレスケア・コム」で診断しましょう。

当診断サイトで、今の仕事に対するあなたの「ストレス度」が分かります。

当サイトの診断は、全国約120万人のデータが基になっています。

設問が全部で80問です。

ストレスレベルに応じて対処法ページへリンクしています。

私も利用しましたが、数分で完了します。

診断の結果、「ストレス指数」「ストレス・レベル」が分かるほか、「ストレス対処法」の項目でストレス緩和等のアドバイスもしてくれます。

>>公式サイト:「ストレスケア・コム」

 

仕事辞めたい診断④【リクナビNEXT~グッドポイント診断~】:仕事・会社を辞める人の今後にとって特に有益!

「今の仕事(会社)を辞める!転職に向けて行動しよう!」、そんな人は「リクナビNEXT(グッドポイント診断)」で診断しましょう。

あなたの気付いていない「強み」が新たに分かるかもしれません。アピールポイントは転職活動の助けになってくれます。

下記18種類の中から、自分の「強み」を5つ診断できます。

  • 親密性(じっくりつきあう)
  • 冷静沈着(いつもクール)
  • 受容力(広く受け入れる)
  • 決断力(迷わず決める)
  • 悠然(ゆったり構える)
  • 柔軟性(あれこれトライ)
  • 現実思考(実現可能性にこだわる)
  • 自己信頼(信じた道を突き進む)
  • バランス(全体を考える)
  • 社交性(360°オープン)
  • 高揚性(ノリがよい)
  • 自立(常に主体的)
  • 慎重性(掘り下げて考える)
  • 俊敏性(スピード第一)
  • 継続力(決めたらとことん)
  • 挑戦心(高い目標もクリア)
  • 感受性(場の雰囲気を感じ取る)
  • 独創性(オリジナリティあふれる)

自分の「強み」を発見して、転職活動時のアピールポイントにしましょう。書類選考対策や自己分析にも役立ちます。

>>公式サイト:「リクナビNEXT~グッドポイント診断~」

 

さいごに:仕事を辞めたいときの診断はあくまで参考です。

さいごに一つだけ。仕事を辞めたいときの診断はあくまで「参考」です。

あなたのことを的確に診断できる精密なサイトは存在しません。

人間はもっと奥深い要素があります。

なので、仕事を辞めたいなら辞めたいなりに行動が必要になってきます。

実際に転職活動を行わないと、自分に合っている仕事も望んでいる仕事も見えてきません。

上記診断サイトは客観的な資料として受け止めましょう。

そして、仕事を辞めても残っても後悔しないように、在職中に転職活動を始めましょう。

そうすることで、変なリスクを取る必要はありません。行動しながら退職・転職の判断も見えてきます。

「診断」より「決断」に重きを置きましょう(`・ω・´)ゞ

 

ーーー【追記】ーーー

筆者はパワハラ被害で長く苦しみ、当時のことを記事にしています。

もし興味があれば、ご覧ください。

≫パワハラ被害者のその後【辛い経験だったけど幸せをくれました】